1. HOME
  2. イベント
  3. ライブ
  4. 『OTO-MANDALA』~MISAO & AKIRA Duo Live~

『OTO-MANDALA』~MISAO & AKIRA Duo Live~

しまりす初登場!

ヴァイオリニストの細谷美沙緒さんと、ピアニストで作曲家の高橋全(あきら)さんによるデュオ・ライブ!

OTO-MANDALA』~MISAO & AKIRA Duo Live~

2021年10月23日(土) 15時30分開演(15時開場)

《出演》 ヴァイオリン:細谷 美沙緒  ピアノ:髙橋 全

MISAOのCD『Violin OTO-MANDALA』にインスパイアされた世界を、髙橋 全のピアノと共に即興で繰り広げるPART1

『祈り』を始め、髙橋 全が主に映画のために書いた曲を、ヴァイオリンとのデュオでお届けするPART2

祈りと癒しに満ちた世界をお楽しみください!

 

《出演者プロフィール》

髙橋 全 Akira Takahashi  ピアニスト/コンポーザー/エンジニア
1960年、名古屋生まれ。ハンブルク国立音楽大学で学び、ヨーロッパの各地でチェンバリスト、オルガニストとして演奏活動を繰り広げた後に帰国。
1997年、朝崎郁恵との共演CD「海美」をリリース。その後の朝崎郁恵のメジャーデビューの基盤を築く。
98年にはファーストソロCD「ダンス・オブ・シルエット」をリリース。
以降ピアニスト、作曲家として、自身のソロCDを10枚リリースする一方で、数多くの歌手のサポート、邦楽、雅楽の分野とのコラボレーション、映像音楽の分野での楽曲製作の他、録音エンジニア・CDプロデューサーとしての活動もこなしている。

細谷 美佐緒 Misao Hosoya  ヴァイオリニスト
神奈川県出身。国立音楽大学首席卒業。同時に武岡賞受賞。第8回日本クラシック音楽コンクール第3位受賞。
1996年アジア各国から選ばれたメンバーによるアジアユースオーケストラ参加。フランス・シャトーシャンにて
W・グラドフ氏に師事。
これまでクラシックのみならず、サラブライトマンなど国内外の多数のアーティストのコンサートツアー、レコーディング、テレビ収録などで共演。 白鳥哲監督の映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」で演奏参加。
これまで数々のコンサートで感動を生み出し、その演奏は魂を震わせると定評がある。コンサートでは生きることのあらゆる美しさを音楽で表現し、人々がそれぞれの内側にある真実に触れ、各々が栄えていくように音で祈りを捧げている。

 

コンサート料金:

しまりすホールご来場の方…3,000円(税込)

ライブ配信ご視聴の方…2,200円(税込)

本コンサート(リハーサル含む)のCD-Rプレゼント付!

 

まだまだコロナ禍ということで、感染防止対策のため、人数制限を設けてのコンサート開催となります。そんな中、どのような状況であっても安心して楽しくご参加いただけるように、ライブ配信も同時にお送りできるように準備が整いました!

・ライブ配信のご予約はこちらから(10/23ライブ配信視聴料)

https://shima56shop.com/products/detail/9

カートからご購入頂きますと、ライブ配信の詳細を、ご記入いただいたメールアドレス宛に後日お送りいたします。(カートショップから送られてくるメールではなく、「しまりすホールライブ配信のお知らせ」という件名でメールをお送りします)

皆様のご参加、お待ちしております!

 

 

COMING

今後のイベント | ライブ

今後のイベントはございません。