1. HOME
  2. イベント
  3. ライブ
  4. 『行雲流水~ころがる想ひ』~二十五絃箏とピアノの饗宴~

『行雲流水~ころがる想ひ』~二十五絃箏とピアノの饗宴~

二十五絃箏とピアノの織りなすハーモニー

またまたしまりす初登場!のコンサート開催!

『行雲流水~ころがる想ひ』

2021年11月20日(土)15時30分開演(15時開場)
《出演》 山本 亜美 二十五絃箏  髙橋 全 ピアノ

 

髙橋全氏より~ライブ紹介のメッセージ~

山本亜美さんとは録音の仕事を通して15年前に知り合っていますが、実は一緒に音を出したのは昨年6月が初めてのことでした。その時のあまりの心地よさに、このデュオは以来定期的に演奏の機会を持っています。ある意味ルーツを同じくする箏とピアノという楽器、お互いの良さを引き出すのが難しいとも言えるのですが、このデュオにはそういうものを超えていく魔法があるような気がします。二十五弦(通常のお箏は十三弦)の箏が紡ぎ出す幽玄な世界もたっぷりとお楽しみいただけます。

このような感じです! ↓↓↓

https://youtu.be/GgIiVIlMTsU

《出演者プロフィール》

山本 亜美 Tsugumi Yamamoto 箏奏者

神戸市出身。6歳より祖母の影響を受け、箏を弾き始める。生田流新絃社/狩谷章子氏に師事する中、演奏家を目指す。上京後に、二十五絃箏を制作し、創造性溢れる活動をし続けた野坂操壽氏に憧れ、文化庁新進芸術家国内研修制度にて師事。現在、おもに二十五絃箏奏者として活動している。現代音楽の新作初演、ピアノ、コントラバス、トランペット、花、書などとの即興演奏、海外公演にて活動。時に声を用いてより自由な表現を探り、二十五絃箏の限りなき可能性を追求している。

髙橋 全 Akira Takahashi ピアニスト/コンポーザー/エンジニア

1960年、名古屋生まれ。ハンブルク国立音楽大学で学び、ヨーロッパの各地でチェンバリスト、オルガニストとして演奏活動を繰り広げた後に帰国。
1997年、朝崎郁恵との共演CD「海美」をリリース。その後の朝崎郁恵のメジャーデビューの基盤を築く。
98年にはファーストソロCD「ダンス・オブ・シルエット」をリリース。
以降ピアニスト、作曲家として、自身のソロCDを10枚リリースする一方で、数多くの歌手のサポート、邦楽、雅楽の分野とのコラボレーション、映像音楽の分野での楽曲製作の他、録音エンジニア・CDプロデューサーとしての活動もこなしている。

~二十五絃箏とは~

ずばり絃の数が25本ある箏です。よく目にするお箏は絃が13本です。
二十五絃箏は、それに中音域・低音域を足したようなイメージで、基本的な調絃ですと「3オクターブ+3音」の音域になります。

箏は長い歴史の中を生きて来た楽器で ” 琴線に触れる ” と言われるほど人々の心に共鳴する音を出す楽器。
13絃箏は古典の演奏には適した完璧な存在であるが、
現代曲を演奏するのには構造・機能上出せない音が多く、音域の狭さが問題に。
また西洋楽器と互角に演奏できる「独奏楽器」にするためには箏の音域を広げる必要性がある。
そんな思いから試行錯誤を繰り返し、音テストや楽器の改良を繰り返し、生み出された楽器が二十五絃箏です。

そんな古典の域を超えた二十五絃箏の自在に繰り出すメロディと、西洋楽器の代表ともいえるピアノとの共演を存分にお楽しみ下さい!

コンサート料金:

しまりすホールご来場の方…3,000円(税込)

お問い合わせより、メールか電話で直接お申し込み下さい。

・ライブ配信ご視聴の方…1,980円(税込)

ライブ配信のご予約はこちらから(11/20ライブ配信視聴料)

https://shima56shop.com/products/detail/11

カートからご購入頂きますと、ライブ配信の詳細を、ご記入いただいたメールアドレス宛に後日お送りいたします。(カートショップから送られてくるメールではなく、「しまりすホールライブ配信のお知らせ」という件名でメールをお送りします)

皆様のご参加、お待ちしております!

 

COMING

今後のイベント | ライブ